こんにちは!

ヨガティーチャーの Hiroko Hirachi です。

 

私が日本ではじめてヨガに出会った時の感想は「カラダが伸びて気持ちいい!」。だけどなんかちょっと、物足りない。

そして、夫の転勤で3年間滞在したアメリカで、しっかり動いて汗をかく Vinyasa Yoga (ヴィンヤサ ヨガ)に出会いました。

「ヨガなのに有酸素運動効果もあって、しっかり汗をかく! そして、先生がカラダの使い方を妥協せずに教えてくれる! そう、私はこんなヨガがしたかった!」。すっかり魅了されました。

 

それからは師匠のスタジオに毎日通い、子育てをしながらもヨガに明け暮れる充実した日々を過ごしました。

師匠のもとでトレーニングを積んでYoga teacher になり、スタジオでは英語で、自宅では日本語でヨガを教えていました。

 

最初は、運動量の多さに惹かれて夢中になったヨガですが、日々の練習を深めていく中で、ポーズをとるだけではないヨガの本来の目的や智恵を学び、ヨガの奥深さを実感するようになりました。身体的にも、精神的にも、ヨガには人生を健やかに、幸せを感じながら生きることができるヒントがたくさん詰まっているのです。

 

私がヨガを学んだアメリカでは、幼児からおじいちゃんおばあちゃんまで、年齢や性別を問わずヨガを学び、どこでも気軽に練習していました。日本に帰国して、ヨガスタジオの料金がとても高くて頻繁に通えなかったり、若い人じゃないと行きにくい雰囲気があったりするのを感じ、地域の人がもっと気軽にヨガをしに行ける場所を作りたいなと考えていました。そして始めたのが、祐天寺のヨガクラスです。

 

ヨガがはじめての人こそWELCOME! そして、アットホームな雰囲気の中でも、もっとヨガを深めたい経験者にも満足してもらえるプログラムづくりをしていきます。 ところどころで、タイマッサージの要素も入ってくるのでお楽しみに!

 

ヨガ雑誌「Yogini」のライターとして、日々ヨガの取材をしながら勉強も深めています! よかったらぜひ、雑誌も手にとってみてください!

 

クラスでお会いできるのを楽しみにしています!

 

                                      平地 紘子

                                                                           

元全国紙記者。小学校2年生の男児、保育園5歳児クラスの女児 のハハでもあります。
元全国紙記者。小学校2年生の男児、保育園5歳児クラスの女児 のハハでもあります。